トップ農園について生産者プロフィール

農園について

俊成 洋一・智子

profile.JPG

【俊成 洋一】

1955年12月3日生まれ、中島出身。
地元の高校を卒業後、派米農業研修生としてアメリカ合衆国アリゾナ州で
農業(柑橘)を2年間勉強し、帰国後は地元で家業のみかん農業を継ぎました。

しかし、1991年の台風19号の被害で畑が壊滅状態になり、
慣行農業の限界を知ったのを機に、有機農業に転換することを決意。
ゼロからのスタートではありましたが、自らの納得のいく農業を探究し、
家族の協力と有機農家の仲間たちの励ましや、多くのお客さんにも支えられて、
徐々に生産量・品質を上げてきています。

韓国自然農法をベースとした環境保全型農業を目指し、消費者にも生産者の顔が見える、
おいしくて安くて安心な柑橘づくりに情熱を傾けています。

平成12年9月にJAS登録認定期間認定検査員の資格を取得し、2006年までの間、
有機農産物の検査の仕事もこなしました。

農家ならではのライフスタイルをエンジョイしながら、大好きな中島で独自の農業を開拓しています。


【俊成 智子】

1955年11月1日生まれ、中島出身。
普段は島の保育園に勤める保育士ですが、休日は率先して農業を手伝う、
長盛園の縁の下の力持ちなのです!(娘談)
趣味は読書。時間ができれば、押し花・刺しゅうなどにも挑戦したいと思っています。


リリー

lili.jpg

もともとは親戚のおばあさんの家で飼われていたワン子。
おばあさんが亡くなってから2003年に俊成家の養女(?!)として迎えられました。
朝夕の散歩に、近くのビーチで彼氏のラッキーとお友だちのムウちゃんと追いかけっこして
遊ぶのが毎日の楽しみ。
モリモリ食べてまるまると成長中。人懐っこくて、おとなしい性格。


walking1.jpg

散歩の風景。
時間になると、いつもの仲間がやって来ます。


walking2.jpg

穏やかな瀬戸内海の夕日。
ゆっくりと「島時間」が流れています。
「もう日が暮れちゃうから帰るよ」とパパ。
「まだ遊びたいよぉ…」とリリー。