トップ農園について中島の紹介

農園について

中島の概要

 松山市の北西に位置する穏やかな瀬戸内海に浮かぶ、
愛媛県松山市中島地区(旧 中島町)に長盛園はあります。
中島も含めて、付近は忽那七島と呼ばれる島々
(興居島、中島、野忽那島、睦月島、怒和島、津和地島、二神島)が点在し、
瀬戸内海国立公園の美しい景色を作り出しています。


 島の唯一の交通手段の船だけ。便利なコンビニや大型スーパー、
映画館やゲームセンターなどの娯楽施設はありません。
島の生活には不便を感じることもありますが、豊かな自然の中で遊び、
おいしい海や山の幸を食べるといった、島の暮らしを楽しむことができます。


 毎年夏にトライアスロン中島大会が開かれ、県内外からたくさんの選手が集まって
熱い闘いが繰り広げられます。
島には白いビーチがいくつもあり、海水浴やキャンプにうってつけです。

 中島は柑橘の栽培に適した気候に恵まれており、柑橘農業を営むお百姓さんが多いです。
また、島によっては、漁業が盛んな地域もあります。
島々はそれぞれの歴史を歩んできたので、少々方言が異なっていますので、
独特の文化を育んできたことが窺えます。


nakajima.jpg

泰の山からの景色。中心に位置するのは、大浦港です。


sea.jpg

高速艇に乗って島へ向かっている途中、ちょうどフェリーとすれちがいました。
夕日が瀬戸内の島々を幻想的に演出しています。


port.jpg

中島の玄関”大浦港”。
島へのアクセスは、松山観光港からフェリーで約50分、高速艇で約30分です。


dandan.jpg

これが愛媛名物”だんだん畑”。
山の斜面を階段式の畑にすることで、日当たりよく潮風も当たる
おいしいみかんが育つ絶好のロケーションになるのです。


himegahama.jpg

トライアスロンの舞台「姫が浜ビーチ」。
夏になると、県外からもたくさんの観光客が海水浴を楽しみにやってきます。
近くにも浜茶屋や、海の家があって、おいしい旬の魚料理なども食べられます。


boat.jpg

『マイ・ボート』を持っている島の人は、畑仕事の合間に漁に出たりします。
穏やかな瀬戸内にボートに揺られながら、のんびりと釣りを楽しんでいます。