トップ柑橘について韓国自然農法について土の中の大きな力 ”土着微生物”

柑橘について

過去の記事を読む:

土の中の大きな力 ”土着微生物”

土着微生物

 土着微生物は、広葉樹や竹林から簡単に採取できます。それを拡大培養して元種をつくり、堆肥やボカシ肥などに利用したり、液肥にして作物にやったり、鶏や豚にも活用します。土作りの基本は、まずこの土着微生物の力を借りるところから始まります。

 その地域に昔から棲んできた多様な土着の土壌微生物たちは、それぞれバランスを保って生きてきたので、その地域にもっとも親和性があり、そして力も強いのです。身近なところにこそ宝物が埋まっているのです。

(NPO法人 日本自然農業協会HPを参照しました。)