トップ柑橘について長盛園の柑橘柑橘の種類

柑橘について

過去の記事を読む:

柑橘の種類

温州みかん】(11月から1月下旬)

温州みかん

種なしでむきやすいみかんの定番。中の房までとろける甘みとこく、程よい酸味がおいしさの秘訣。


いよかん】(2月から3月)

真っ赤に色づく紅の美しさが特徴の大玉みかん。甘みと酸味が絶妙のバランスを醸しだす、さわやかな香りとジューシーなおいしさ!


ポンカン】(2月中旬から3月中旬)

ポンカンの木.jpg

ポンカン.jpg

表皮はでこぼこしていて、柔らかくむきやすい。多汁で強い甘みと、独特の風味と香りがくせになりそう。


はるみ】(2月から3月)

はるみの木.jpg

はるみ.jpg

清見タンゴールとポンカンの交配種。皮はむきやすく、中身がぎゅっと詰まったつぶつぶの食感が最高。甘み・酸味のバランスが抜群!中の房もとろけるほどにおいしい。


清見タンゴール】(4月上旬から4月中旬)

温州みかんとオレンジの交配種。大事に実を袋にかけて越冬し、完熟させる。皮は滑らかで薄く、中の実がぎっしり詰まっていて果汁たっぷり。甘くてまろやかな味。スライスして食べるとよい。


レモン】(10月から翌年4月)

レモンの木.jpg

香りが高く、果汁たっぷり。